婚活せずして結婚は難しい?

婚活とは

合コンやお見合いパーティーへの参加、結婚相談所や情報サービス会社への登録など、結婚相手を見つけるための積極的な活動をいう。就職活動を表す「就活」をもじった造語。30代前半の非婚率が男性約47%、女性約32%(05年国勢調査)//出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」 より

あなたは、「婚活」をしていますか?

image002

日本国憲法に定められた「国民の三大義務」があり、楽しかった学生ライフを終えると、人は皆それぞれ自分に合った様々な職種に就きます。

  • 教育の義務(26条2項)
  • 勤労の義務(27条1項)
  • 納税の義務(30条)

学生結婚をした人を除くと、卒業し就職をしてから、「結婚」というライフイベントが始まることになります。

image001

社会人になると、朝から夜まで仕事に拘束されます。シフト制やサービス業の方は、土日祝日もお仕事です。「社畜」という「会社+家畜」から来た造語を耳にした人は多いでしょう。

自分の時間が極端に少なくなり、新しい出会いや人とのつながりを持つことが非常に難しくなります。

人間関係のほとんどが、その職場内もしくは昔からの友人関係が主になっていきます。限られた時間と人間関係の中で、結婚対象となる人物があなたの周りにどのくらいいますか?

昔(昭和50年代頃まで)は、お見合いで結婚することが当たり前でした。「結婚式当日まで相手の顔すら知らなかった!」という昭和初期の話を聞いたことがあります。

お見合い結婚の風習が少なくなったのは、親戚や近所の繋がりが気薄になったことが原因ではないでしょうか。近年では、「お見合いで結婚したの」という事由自体が、格好悪いとかそういう感じになっているような気がします。

本当にお見合い結婚は、格好悪いことでしょうか?

結婚に直結しない合コンパーティへ毎週出かけ、
恋愛に発展しない男女がその日だけ楽しく過ごし
なんの繋がりも持てないままで、過ごしていませんか?

image003

あなたのことを分かってもらえる人と
あなたのことを「知りたい」と思ってくれる人と
どのくらい知り合うことができますか?

結婚相談所マリッジ・コネクションは、普段の生活やお仕事をしながらでも結婚したい方のためにできるだけ短期間(半年〜1年以内)でご成婚していただけるようにカウンセラーが婚活を応援します。

image004

お忙しい方のためにインターネット・スマートフォンを使ったお見合いマッチンング・システムが中心の婚活になります。結婚したい独身の方だけが、幅広い年齢層で約56,000名もご登録されています。

結婚前に知っておきたい年収や家族構成など気になる条件が把握できるので安心です。気に入った方と、交際期間を経て気持ちを育みながら、お相手との相性を確かめます。

お仕事に夢中になりすぎて、出会いがない方。
お仕事も続けたいけれど結婚もしたい!
でもなかなか出会いがない!

働きながら夫婦になろうよ

豊かな暮らしを実現するご夫婦がたくさん誕生されますよう「仕事+結婚」のスペシャリストが、あなたの婚活を応援します!

就労中の独身の方なら、ご年齢・初再婚問いません。▶  お気軽にお問合せください。

あなたの「いいね!」を
お待ちしています♡